わたしたちは「西春日井教職員労働組合」です。

 あなたは、心も体も健康で働いていますか。

 「教育」は、やりがいのあるとても素敵な仕事です。あなたもきっと、だからこそ、この仕事を選んだことでしょう。反面、仕事は次から次にあって、どこまでやっても「これで満足」というまでにはなかなか至りません。奥の深い時間のかかる仕事なのです。

 

 ブラック企業になぞらえて、教育現場もブラックだという声が挙がっています。確かに今の働かせられ方は異常です。誰もが元気に働き続け、家庭生活や子育てを楽しめる当たり前の職場にしていくことが大切です。

 

 そこで「組合」の出番です。あなたが困ったとき、不安なとき、わからないことがあるときに、支え合い、力になるのが組合の存在です。さあ、私たちの「扉」をたたいてみてください!!!

プロフィール

組合紹介: 西春日井教職員労働組合

(西春教労)

 友達とつながりを作るのが未熟ですぐカッとなる、勉強がわからずイライラするなど、問題を抱えた今の子どもたち。「もっとわたしたちの声を聞いてほしい」「ぼくたちのことをわかってほしい」と、問題行動という形で、今の教育に「異議申し立て」をしています。しかし、毎日毎日追い立てられるような忙しさで、じっくりと子どもたちに向き合えない、予算不足で教材・教具が足りないのが現状です。また私たち自身の生活も毎日持ち帰りのサービス?残業があり、疲労はたまる一方と教育条件の悪さに悩まされています。その上、賃金カットまでされ、何とかしなくてはと誰もが考えています。
 こんなときこそ、組合が大事ではないでしょうか?西春日井教職員労働組合(西春教労組)の紹介をします。あなたも是非参加してください!                                     西春日井教職員労働組合